FC2ブログ

本日夜9時はNHKを見よう!

本日(5月3日)の夜9時は、家族でNHKを見ましょう。
そして、子どもたちには「私たちからお金を取って、こういう嘘の番組を作る人たちがいるんだよ」と、教えてあげましょう。


先月、「NHKスペシャル シリーズJAPANデビュー 第1回『アジアの"一等国"』」という番組で、日本の台湾統治について、NHKは公正に歴史を描くのではなく、ひとつのイデオロギーを視聴者に植えつけようとする偏向報道・世論誘導番組を放送しました。

詳しくは、

NHKの反日世論誘導番組、政界に波及
NHKスペシャル シリーズJAPANデビュー 第1回『アジアの"一等国"』」が世論誘導番組であった証拠
NHKスペシャルが偏向報道じゃなかったら、台湾でこんな天気予報を流すでしょうか?

をご覧ください。

短くまとめると、この番組では日本統治時代を知る台湾人のお年寄りにインタビューをしているのですが、そのお年寄りは「日本統治には良い面と悪い面がはんぶんずつあった」と語ったのです。しかし、NHKはインタビューを編集し、お年寄りが悪い側面を語っているところだけを放送しました。ひたすら日本は台湾で悪いことしかしていないと伝えたのです。

これに関しては、インタビューを受けたお年寄り本人が「NHKは中国共産党の手下になったのか」と怒りをあらわにしています。

この番組を受けて、「日本李登輝友の会」という団体がNHKに対して、公開討論を申し込みました。
しかし、NHKはそれを拒否しました。

NHK公開討論を拒否…偏向・歪曲報道問題

NHKスペシャル「シリーズJAPANデビュー 第1回『アジアの“一等国”』」(5日放送)の偏向・歪曲報道問題で、同局は1日までに、日台交流を進める民間団体「日本李登輝友の会」が要請していた同番組を検証する公開討論会の開催を拒否した。

これまで友の会は「日本が一方的に台湾人を弾圧したとするような史観で番組を制作することは、公共放送として許されるべきではない」とNHKに抗議。福地茂雄会長あてに、会長や担当プロデューサーらが出席する公開討論会の共催を求めていた。

これに対し、担当プロデューサー名で先月28日付で出された回答書では、「私たちは番組内容が偏向していたり、事実関係に間違いがあるとは考えていません。そのため、『番組を検証する』必要はないと判断しており、『公開討論会』の要請には応じかねます」としている。

http://www.zakzak.co.jp/top/
200905/t2009050140_all.html



インタビューを受けた本人が「内容をねじ曲げられた」と言っているのに、「番組内容が偏向していたり、事実関係に間違いがあるとは考えていません」と開き直り、公開討論の場から逃げるNHK。
一部の国会議員からも問題を指摘されているのに、無視し続けています。

私はこの問題は「日本李登輝友の会」という小さな団体と、NHKという巨大組織では、このような結果になるだろうと思っていました。
これは、国会議員が国会にNHKの福地茂雄会長や番組プロデューサーを呼び出し、証人喚問するべき問題だと思います。そうしなければNHKはいつまでも無視し続けます。NHKはこのシリーズをこれから3年間放送し続ける予定です。

私たちが支払っている受信料で成り立っているNHKが、ある一部の人の利益になるために、事実をねじ曲げた番組を放送することは許されません。


そして、本日(5月3日)午後9時より、「NHKスペシャル シリーズJAPANデビュー」の第2回が放送されます。
タイトルは「天皇と憲法」。
どんな番組になるのでしょうか。
これは、内容次第では大変なことになりますよ。
台湾はまだ外国です。しかし、天皇や憲法というものは日本の中心にあるものです。


この番組の予告を見ていて、私は先日見たあるニュースを思い出しました。

昭和の日:市民ネットワークが抗議 街頭ビラで市民に訴え /大分

市民グループ「天皇問題を考える市民ネットワーク」は29日、大分市のトキハ本社前で、「昭和の日」に抗議した。会員約10人が「天皇賛美の『昭和の日』はいらない」と書いた紙を掲げ、買い物客らにビラを配った。

同ネットワークは9年前から街頭での抗議行動を始め、建国記念日(2月11日)など年2回、講演会を開いて天皇制について考えているという。事務局代表の島田雅美さん(62)は「あらゆる差別の根源は、皇室という特別な層をつくっている天皇制にあると思う。多くの人に天皇制への問題意識を持ってもらいたい」と話す。

ビラを受け取ったパート女性(42)は「天皇制には多額の税金が使われており、必要ないと思う」と話していた。

http://mainichi.jp/area/oita/
news/20090430ddlk44040287000c.html



なんかね、私はこういう意味のわからない、頭の狂った人たちが喜ぶような番組になるような気がしてならないのです。

番組の解説者は、京都大学の山室信一教授、東京大学先端科学技術研究センターの御厨貴教授、評論家の立花隆さんの3人です。この3人は頭の良い人たちですから、わけのわからないことを言ったりはしないでしょう。
しかし、この番組は台湾のお年寄りの発言を、実際に編集でまったく本人が言おうとしていることと違うものにしてしまう番組です。
解説者3人の発言をいいように編集してしまうこともじゅうぶん考えられます。


受信料を支払っている私たちは、NHKがどんな番組を流すのか、しっかりと見る必要があります。




同じお金を払うなら、NHKよりこっちの動画を見たほうがいいよ。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : ▲▽ (*´Д`*)ハァハァする瞬間 ▲▽
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

Secre

次のようなイベントをやっております。
もしよろしければご参加ください。

4.28 パール判事の日本無罪論購入イベント
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1240072811/

現在amazon4位です。

『パール判事の日本無罪論』(小学館文庫) 560円
http://www.amazon.co.jp/dp/4094025065

非常に有名な本です。

右寄りの方は「基礎知識」として、
左寄りの方は「敵を知る」ために、
ぜひ御一読ください。
最新記事
おすすめ




こんにちは
お下品でバカなので
ご注意ください。

最近の記事
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード
いろいろ
リンク