FC2ブログ

怒ってくれた教員に感謝しろ

教育現場における状況が、少しずつ良くなっていくのではないかと思われる判決が下されました。

胸元つかみ叱責、体罰と認めず 男児側逆転敗訴 最高裁が初判断

熊本県天草市(旧本渡市)の市立小学校で平成14年、臨時教員の男性が当時2年生だった男児の胸元をつかんで叱責(しっせき)した行為が、学校教育法の禁じる体罰に当たるかどうかが争われた訴訟の上告審で、最高裁第3小法廷(近藤崇晴裁判長)は28日、「教員の行為は体罰に当たらない」と判断、体罰と認め損害賠償を命じた1、2審判決を破棄、原告側の請求を棄却した。男児側の逆転敗訴が確定した。

教員の行為が体罰に当たるかどうかが争われた民事訴訟で、最高裁が判断を示したのは初めて。教育現場に影響を与えそうだ。

学校教育法11条は「校長及び教員は、教育上必要があると認めるときは文部科学大臣の定めるところにより、児童らに懲戒を加えることができる。ただし、体罰を加えることはできない」と規定。1、2審判決は教員の行為を、同法11条の「ただし書き」にある体罰と認定していた。

しかし、同小法廷は「行為に穏当さは欠く」としたものの、「許される教育的指導の範囲を逸脱するものではなく、違法性はない」と判断。体罰かどうかを判断する要素として、行為の目的や態様、継続時間を挙げた。

1、2審判決などによると教員は14年11月、休み時間に女子児童をけっていた男児らを注意。職員室に戻ろうとしたところ、男児に尻をけられた。教員は男児の胸元をつかんで壁に押しつけ、「もう、すんなよ」と怒った。

1審熊本地裁は男児が心的外傷後ストレス障害(PTSD)になったこととの因果関係も認め、市に約65万円の賠償を命令。2審福岡高裁はPTSDは認めず、賠償額を約21万円に減額していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20090428-00000110-san-soci



学校というのは学習塾ではありません。
勉強を学ぶだけではなく、生き方や人間関係を学んでいく場所でもあります。

教員の生徒への体罰は法律で禁止されています。しかし、今回の判決で最高裁は、「体罰とは生徒に指一本触れてはいけない」ということではないことを明らかにしました。これは実にすばらしい判決です。

訴えていた男児は、女子児童と教員を実際に蹴った。しかし、これがもし「体罰は違法だから」という理由で、教員が男児に口頭で注意しただけだったら、男児は「ああ、蹴っても口で注意されるだけなんだな」と思うかもしれません。そうしたら、その後も女子児童を蹴り続けるかもしれません。しかし、体罰は違法だから、口で注意するしかない。そうしたら、蹴られた女子児童は心に傷を負うでしょう。蹴り続ければ、小学生のうちは蹴るちからが弱いからいいかもしれないですが、中学生、高校生になれば、誰かを蹴ったら相手にケガを負わせることになりかねません。そうなれば、傷害罪で逮捕ですよ。

逮捕されるようなおとなに育てないのも、学校教育のひとつでしょう。
だから、この教員は男児の胸元をつかんで怒ったんです。いけないことだってわからせるために。当然教員なんだから体罰は違法なことくらい知っています。しかし、男児のために、訴えられるかもしれないというリスクをおかしてまでも、胸元をつかんで怒った。
これは、親は教員に感謝するべきことであり、訴えるなんてのは頭が狂ってるとしか思えません。

もちろん、教員が児童・生徒を怒る場合には、加減というものがあります。
教科書を1冊忘れたくらいで胸元をつかんで怒ったら、それは明らかにやりすぎです。しかし、女子児童や教員を蹴ったのなら、それくらいの怒り方をしなければ教育になりません。
同じ行為でも、状況によって怒りかた、叱りかた、注意の仕方を変えていかなければなりません。この辺は、児童・生徒の普段の状況や性格などによって、ケースバイケースなので、文章によってマニュアル化することは不可能です。

今回の判決で、児童・生徒に指一本でも触れれば体罰というわけではないことが認められたので、どうしても厳しく怒らなければいけない状況でも、モンスターペアレンツを恐れてまともな教育ができなかった学校も、少しずつ良い方向に向かえばいいなと思います。




無修正高画質動画・サンプルは無料で見放題!

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : ▲▽ (*´Д`*)ハァハァする瞬間 ▲▽
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

Secre

ふざけたバカ親だ。
だいたいPTSDなんて言いがかりだろ。

仮にもし本当ならば、その程度でPTSDになるくらい精神的に貧弱な少年であれば
最初からもっと他の特別な学校に入れるべきだったろう。

その判断を誤り、通常の学校に入学させてしまった親が悪い。

それを他人の、学校の先生に責任をなすり付け、あまつさえ慰謝料をもらおうとするなんて言語道断。
クサレバカ親もいいとこだ。

だいたいさ、オレらの世代(今年36歳)の学生時代は
往復ビンタなんて当たり前、日常茶飯事だった。

「ビンタ」なんてアダ名ついてる頭の悪い先生もいたくらいだ(笑)
でもPTSDなんてまわりの人間で聞いた事なかったぞ。

騒ぎすぎなんだよバカ親が。てめえの頭の悪さは棚に上げてよ。
ったく、生きててもしょうがないから死ねばいいのに。
最新記事
おすすめ




こんにちは
お下品でバカなので
ご注意ください。

最近の記事
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード
いろいろ
リンク