FC2ブログ

NHKスペシャルが偏向報道じゃなかったら、台湾でこんな天気予報を流すでしょうか?

日本と台湾の、真の友好関係を目指している「日本李登輝友の会」という団体が、台湾の日本統治について、意図的にねじ曲げた歴史を報道した「NHKスペシャル シリーズJAPANデビュー 第1回『アジアの"一等国"』」に関し、NHKに公開討論会を申し込みました。

2009年4月25日 (土)

【本会がNHKに「公開討論会の開催と登壇の要請」 】
※これまでの経緯・メディアの報道一覧はこちら

24日、日本李登輝友の会の小田村四郎会長は石井公一郎(元ブリジストン自転車会長)、岡崎久彦(岡崎研究所理事長)、加瀬英明(外交評論家)、中西輝政(京都大学大学院教授)、田久保忠衛(外交評論家)の5人の全副会長との連名で、NHKの福地茂雄会長に「公開討論会の開催と登壇の要請」を行った。

これは、要請書に書いているように、4月14日付で届いた「ジャパンプロジェクト」エグゼクティブ・プロデューサーの河野伸洋氏による「回答」に対して再抗議しても、恐らく同様の弁解的な内容となるとの判断に基づき、当該番組を検証する公開討論会の開催を要請したものだ。この公開討論会はNHKと本会の共催とし、NHKを代表して福地茂雄会長、番組担当者として河野伸洋氏と濱崎憲一氏に登壇を要請している。回答期限は4月30日としている。

果たしてNHKは公開討論会に応ずるのか。番組を検証するための公開討論会だ。それが多くの批判に答えることにもなる。NHKにはぜひ応じて欲しいものである。

http://www.ritouki.jp/



「日本李登輝友の会」だけでなく、国会議員の中からもこの番組を批判する意見が出ています。
ここまで問題が大きくなった以上、NHKには説明責任があるでしょう。私たちの払っている視聴料金を使って、子どもたちだって見ている番組で、意図的に間違った歴史を放送することなど許されないことです。

NHKはこの番組について、「『反日・自虐史観を前提とした偏向報道である』とはまったく考えていません」とはっきり「週刊新潮」の中で言っています。それならば、公開討論会には出てきてもらいたいです。


ところで、YouTubeを見ていたところ、おもしろい動画を発見しました。
台湾の天気予報の動画です。


台湾の天気予報?



台湾の天気予報?



NHKが伝えたような、日本が残虐非道の植民地化をした台湾の天気予報で、「おはー」とか「いってらっしゃい」とか、普通言いますかね?

まあ、NHKは「偏向報道ではない」と言っているんだから、公開討論会に出席して、それを証明すればいいだけです。そうすれば、私みたいに「偏向報道だ」と思っている人間も、「私の考えが間違っていた」って、思うかもしれませんよ。


関連記事:
NHKの反日世論誘導番組、政界に波及
NHKスペシャル シリーズJAPANデビュー 第1回『アジアの"一等国"』」が世論誘導番組であった証拠




無修正高画質動画・サンプルは無料で見放題!

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : ▲▽ (*´Д`*)ハァハァする瞬間 ▲▽
ジャンル : アダルト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHKドキュメント:JAPANデビューで大騒ぎ

 NHKのJAPANデビューが偏向していると言うことで、騒ぎが出ている。件の番組を見ていないし、この手の話は泥沼化するし、私自身不勉強だから底の浅さが露呈してしまうので(いや全てのエントリーで底が浅いのだが)ほっぽらかし。でも気になるのでRSSリーダーに引っかかる

コメントの投稿

Secre

■【正論】評論家・鳥居民 NHK特番の傲慢さが悲しい-台湾の人々にとって日本は憧憬の対象だ!!

こんにちは。鳥居民氏は、NHKの偏向報道に関して、怒りを通り越して悲しいと語っていました。本当に、鳥居氏の語っていることは正論だと思います。私のブログでは、私自身の実体験も含めて、台湾の人々が日本に対して恨みの感情などもってはいないことを掲載してみました。NHKこのままでは、ますます、国民の離反を招いてしまうことでしょう。今こそ、襟を正して自らの報道姿勢を改めていただきたいものです。詳細は是非私のブログをご覧になってください。

>yutakarlsonさん
鳥居氏の文章は昨日の産経新聞で私も読みました。
私は台湾に行ったことはありませんが、高校生のときに台湾人の友だちがいました。彼は兵役のため、台湾に帰国し、その後会っていませんが、当時はとても仲良く、家に遊びに行ったら、おばあちゃんがぎょうざを作ってくれたことをよく憶えています。

NHKが信用を失墜させ、国民に見放されても、そんなことはどうでもいいですが、この番組によって、日本の子どもたちが間違えた歴史観を持ち、日本と台湾の関係が悪くなるようなことがあったら、大変なことです。

ブログ、読ませていただきます。
最新記事
おすすめ




こんにちは
お下品でバカなので
ご注意ください。

最近の記事
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード
いろいろ
リンク