FC2ブログ

NHKの反日世論誘導番組、政界に波及

無修正高画質動画・サンプルは無料で見放題!




このNHKの「NHKスペシャル シリーズJAPANデビュー 第1回『アジアの"一等国"』」という番組に出演した台湾人の方が言っているのは「台湾統治は半分は良くて、半分は悪かった」と言っているわけです。なのに、悪い方しか放送しないというのは完全に世論誘導です。
NHKのスポンサーは視聴料を払っている私たちです。
スポンサーにうそを伝える番組を作っていたら、そのうちNHKはつぶれますよ。

で、こんなうそ報道ををしているから、それは政界へまで波及しました。

日台双方で批判続出…NHK「偏向報道」政界に波及
5日放送「アジアの“一等国”」自民議連が意見書


NHK総合テレビが5日に放送した「NHKスペシャル シリーズJAPANデビュー 第1回『アジアの"一等国"』」の内容に対し、有識者らが「偏向・歪曲報道」などと批判している問題で、自民党の保守系議連「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」(会長・中山成彬元文科相)が近く、同局に質問状を提出することが20日、分かった。問題はついに政界に波及することになった。

番組は、日清戦争後の日本による台湾統治について、一等国を目指して統治の成功を海外に誇示したが、日台間の格差と同化という矛盾を抱え、やがて皇民化運動で日本文化を強制した-などと放送した。

これに対し、日台の文化交流を進める民間団体「日本李登輝友の会」(小田村四郎会長)は10日、「日本が一方的に台湾人を弾圧したとするような史観で番組を制作することは、公共放送として許されるべきではない」という抗議声明を、NHKの福地茂雄会長あてに提出した。

声明には、元タイ大使で外交評論家の岡崎久彦氏、京大大学院の中西輝政教授らの名前も。また、ジャーナリストの櫻井よし子氏は週刊新潮で「全篇が"歪曲報道"の連続」と指摘し、評論家の金美齢氏も「"偏向番組"の一語に尽きます」と批判した。

議連では、日台双方から同様の批判が続出していることを受け、NHKに質問状を提出する準備をしている。NHKの予算は毎年度、国会で承認を得ることが放送法で決められている。

李登輝友の会の抗議声明に対し、NHKは14日付で、担当のエグゼクティブ・プロデューサー名で「(番組は)日本が最初の植民地とした台湾に、近代日本とアジアの原点を探り、これから日本がアジアの人々とどう向き合っていけばよいか、未来を生きるヒントを探ろうとしたもの」「なにとぞ番組の趣旨をご理解いただきたいと思います」といった回答を寄せている。

だが、李登輝友の会の柚原正敬専務理事は夕刊フジの取材に「回答はとても納得できない。担当プロデューサーやディレクターにも出席してもらい、公開討論会を呼びかけたい」と話している。

http://www.zakzak.co.jp/
gei/200904/g2009042003_all.html



反日史観を持つのは個人の自由ですよ。世の中にはいろんな考えの人がいて、お互いに話し合って、より良くなっていくんだと思います。
でも、ドキュメンタリーでうそを報道したらいけませんよ。
この番組を作った人は、よっぽど日本が嫌いなのか、ドMすぎて自虐史観を報道することで悦を感じるのかは知りませんが、こんな番組を作ってはいけません。

いつも言っているんですが、NHKは子どもも見ているんです。NHKのドキュメンタリーや報道番組を見るような勉強熱心な子どもに、うそを教えることは許されない行為です。子どものころにおとなから教わったことは、おとなになっても心の隅に残るものです。それがうそ番組だったなんて、いいんですか?

マスコミはNHKだからといって、全面的に信頼してはダメです。
正しい報道をしているのは産経新聞くらいです。
他の新聞より値段も安いし、ひなちゃんもかわいいし。
ちなみに、以前a1boさん http://a1bo.blog6.fc2.com/ という方に、私のビックリマン風シールを作っていただいたことがあるんです。
この手に持っている新聞は産経新聞なんです。

近添シール

話しはそれましたが、マスコミは疑ってかかることを基本にしたほうが良いと思います。




  

NHKに視聴料払うなら、こっちに払った方がいいと思うよ

関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : ▲▽ (*´Д`*)ハァハァする瞬間 ▲▽
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

Secre

あの番組はあまりに酷かったため、NHKにもかなり抗議が来ているみたいです。
自分はこの機会に、
『台湾人と日本精神』 蔡 焜燦(著) (小学館文庫)
をコツコツ広めたいと思っています。
NHKが押し付ける「歴史」とは違う「歴史」もあります。
読みやすく、感動的な名著です。
お読みでなければ、ぜひ御一読を。

>あさん
その本は読んだことがありません。
ぜひ読んでみたいと思います。
ありがとうございます。

偏向?そうでしょうか?

 馬鹿サヨ扱い覚悟で書きますが、偏向だとは思いませんでした。米寿になるウチの爺さん(現役右翼活動家)は台湾統治時代に青年期を過ごしましたが、確かにあんなもんだった、と言ってました。それが当然だった、ということです。
 日本人に感謝しつつも二等国民扱いされていたので、複雑な心境があったんだろうと思いますし、そこまで偏向だとは思いません。
 感想でした。

「コレが正しい」という言葉には、何かうさんくさい印象を感じちゃいます。
「自分の考え方に合っている」=「正しい」じゃないと思います。
自戒も籠めて。

>これから日本がアジアの人々とどう向き合っていけばよいか、未来を生きるヒントを探ろうとしたもの

ならばこそ、両方の面からきちんと語ることが大切なんですがね。

ちゃんねる桜で放送されましたが
番組を見た日本人だけではなく
番組の中の人(取材を受けた台湾人の方達)がおかしいと言っているんだから
偏向報道との指摘されてもNHKは全く言い逃れ出来ません
責任の所在をはっきりさせしかるべき処罰をするべきですね
謝罪だけで済む問題ではないでしょう。
国民の税金で運営されてる公共放送なんだし。
最新記事
おすすめ




こんにちは
お下品でバカなので
ご注意ください。

最近の記事
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード
いろいろ
リンク