FC2ブログ

カルデロン夫婦には帰る場所なんかない

無修正高画質動画・サンプルは無料で見放題!


20090323_2.jpg
(カルデロン・アラン不法滞在者とのり子ちゃん)

フィリピンYahoo!アンサーズのQ&A
(フィリピンのYahoo!知恵袋みたいなサイト)

Q.偽造パスポート入国、不法滞在…特に偽造パスポート入国は世界中どこであっても重大な犯罪だ。なぜ一部の人々はこんな犯罪者夫妻を擁護するのか?そしてその娘は犯罪者の両親のためにウソを塗り重ねている。これは、フェアではない!娘は「タガログ語しゃべれない」とマスコミに語っているが、彼女の両親は日本語をまともに話せない。(家族間のコミュニケーションのために)娘は家でタガログ語を使うはず。彼らが日本にしがみつくほど「フィリピンは悪い国」との印象を与える。

A.擁護する人たちは、いつも反権力の人たちなんですよ。何も知らない人を利用して、妨害するんです。カルデロン夫妻は重大な罪を犯した。当然償うべきです。正当な移民でない両親のもとに子供が生まれても、どんな理由であれ日本が滞在許可を出すのはおかしいです。ウソツキ家族には何の同情心も沸きません。かわいそうな操り人形なのでしょうけど。

A.フィリピン国家の恥だ。

http://ph.answers.yahoo.com/question/
index?qid=20090313162219AAaSTAK&show=7



カルデロン夫婦の犯罪は、日本に対してもフィリピンに対しても失礼なことです。

まず、日本の最高裁が出て行けと言っているのに居座り続けた。
これは日本の司法に対する侮辱です。

そして、居座り続けたということは、
「フィリピンになんか帰りたくない」
ということで、これはフィリピンに対する侮辱です。

そして、「フィリピンYahoo!アンサーズ」の書き込みにある通り、のり子ちゃんが日本語しかしゃべれないというのも、怪しいものだと思います。

先日、カルデロン夫婦の問題について、mixiで海外に住む日本人の方からご意見をいただきました。
その方によると、日本人が海外に夫婦で移住した際に、家庭内で外国語をしゃべるなんて考えられないということです。
たしかに、そう思います。
私がもし夫婦で海外に移住したとして、家庭内で夫婦で外国語で話すことはないと思います。
私には外国人の知り合いが何人かいますが、彼らはみんな家庭内では母国語でしゃべっています。
子どもの教育のために海外の言葉でしゃべることはあるかもしれませんが、いちばん基本のコミュニケーションは母国語が普通だと思います。

だとしたら、のり子ちゃんはフィリピンの言葉を話せるはずです。
しかし、カルデロン夫婦とのり子ちゃんは、「のり子ちゃんは日本語しかしゃべれない」と主張しています。
これはあまりにも不自然です。
もちろん不自然ではありますが、証拠も何もないので真偽はわかりませんが、仮にのり子ちゃんがフィリピンの言葉をしゃべることができるとしたら、カルデロン夫婦は、自分たちの犯罪から日本人の目をそらさせ、「かわいそう」という感情をうえつけるために、13歳の自分の娘にうそをつかせていることになります。
そうだとしたら、これはカルデロン夫婦と支援者とマスコミによる、のり子ちゃんへの虐待です。

マスコミはNHKから朝日新聞まで徹底的にカルデロン夫婦を「被害者」かのように伝えて、最高裁の判決を無視した犯罪者であることから国民の目をそらさせようとしています。
マスコミっていうのは、あまりにも日本国とフィリピンに対して失礼じゃないですか。
「日本の最高裁の決めたことを無視していい。フィリピンになんか帰らないでいい」
こんなことを堂々とテレビや新聞で言っていいんですか?

そもそも「カルデロン」という名前は、偽造パスポートに書かれていた名前で、本名ではありません。支援者にすら本名を明かさないなんて、無礼ここに極まった感じです。

もうこの夫婦に帰るところなんてありません。

のり子ちゃんだけ日本とフィリピンで保護すればいいと思います。




  

動画サイトの決定版

関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : ▲▽ (*´Д`*)ハァハァする瞬間 ▲▽
ジャンル : アダルト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本当は・・・。

「とてもつらい」と比少女 父母が帰国へ   日本生まれのフィリピン人カルデロン・のり子さん(13)=埼玉県蕨市立中2年=の父アランさん(36)と母サラさん(38)が13日、在留特別許可を受け日本で勉強を続けるのり子さんを残し、フィリピンへの帰国の途に

コメントの投稿

Secre

最新記事
おすすめ




こんにちは
お下品でバカなので
ご注意ください。

最近の記事
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード
いろいろ
リンク